上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《積丹方面ランガン》

【日時】2009年7月25日(土)1:00~12:00
【天気】曇り時々雨
【気温】蒸し暑い
【潮】中潮

夏真っ盛りになるにつれて徐々に渋くなってることを覚悟しつつ、積丹半島をランガンしてきました。
まず西積丹方面へ。

最初の漁港では恐ろしいほどに無反応。
次の漁港では悲しいほどに小さいソイ1匹。
その次の漁港では寂しいほどに小さいソイ1匹。

明るくなってきてから、ようやくまともなサイズ。
RIMG0002_20090725205946.jpg
スリットの中からガルプで引きずり出しました。

この後はまたまったく釣れなくなり、明るくなったこともあり、アブを求めて西積丹を後にし東積丹方面へ移動しました。

ここでは、前回の室蘭方面での釣りで教えていただいたことを練習です♪
黙々とやっていると「ゴンッ!」という明らかなアブのバイト。
次の瞬間「ジィー!」って猛烈な勢いでドラグが鳴って、一気に潜られラインブレイク。
獲りたかった~

その後はドラマは起きず、ミニアブを釣ってストップフィッシング。
RIMG0003_20090725205952.jpg
写すほどでもない小さいアブでしたが、今まで自分の引き出しにはなかったメソッドで釣ったので

このまま帰るつもりでしたが、途中で強烈な睡魔に襲われ、眠気覚ましにと小樽南防へ寄り道
先端までランガンして眠気はスッキリ。魚は…。

この日は積丹半島ほぼ全域にわたって濁りが入っており、条件的には厳しい釣りでした。
しばらくはこんな渋~い釣りが続くのかもしれませんが、練習のためにちょい釣りがんばろうっと
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/252-73573b2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。