上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.02 実録 鬼嫁組
阪神戦2日目の帰り道。
雨がシトシト降る中。

信号待ち。
ふと後ろを見ると、阪神の帽子を被った夫婦。40代後半~50代前半ってとこか?
オヤジの方が鬼嫁の背負っているリュックのチャックを開けるフリをして遊んでます。

「何やってんすか」と自分。
「フフ~ン」と笑ってごまかすオヤジ。

信号が変わり、歩き始めたとき。
オヤジ、ボソッと「開けられるのが嫌ならそんなカバン持つなよ…。」
その声が耳に入り後ろを振り向こうとした瞬間。

「なんだと、コラ!」by鬼嫁

ヤバいっ!鬼嫁に先を越されてしまった!
じゃなくって、なんてこと言ってんだうちの嫁!
とにかく地下鉄に乗るための人がワンサカいる中で鬼嫁を暴れさせるわけにはいかないと思い、鬼嫁とオヤジの間に割って入り、鬼嫁の怒りを代弁。
と言いつつ、自分もオヤジのセリフにかなりブチっとしていたことは間違いないので、
「ふざけんなよ、コラ。」
「あ?触ってないからいいだろ?」
「触んなきゃいいのか!? ◎△×※●%#!!」
と自分がキレて大きな声を出しちゃって、そしたらオヤジは連れのおばさんに引っ張られて人ごみの中に消えていきました。

帰りの地下鉄とJRの中で反省会。
「ダメじゃん、コラって言っちゃ。」
「だって頭にきたんだもん。」
「まぁね。でもだからと言ってあなた一応女の人なんだから、コラはないでしょ。しかも先陣切っちゃだめでしょ。」
「腹立ったんだからしゃーないじゃん。あ~、あのオヤジにリュック触られそうになったと思ったら気持ち悪い。帰ったら念入りにファブんなきゃ。」

「ところできみ、オヤジになんて言ったか覚えてる?」と鬼嫁。
「うんにゃ、よく覚えてない。」
誰に向かって口聞いてんだっ!って言ってたよ。」
え?誰に向かって?自分に向かって?
鬼嫁に向かってならまだわかる気がしないでもないが、相手にしてみたら「知るかっ」て感じのセリフ。
ケンカの啖呵としては0点だな…。


ちなみに、いつもこんなバイオレンスな日常を送っているわけでは決してありません
オヤジにイラっとしたのは事実ですが、わたくし普段は平和主義者でケンカなんかしたことは皆無です。
たまたま疲れてて眠くってお腹もすいてて、導火線がすごーく短くなってただけなんです

そういえば、当の阪神ファンの夫婦から謝罪の言葉はなかったぞー
来年の阪神戦で見つけたら、がっつし説教くれてやる。
もちろん鬼嫁からね

最後に鬼嫁の一言。
「財布ない!って叫べばよかった…。」
ほんと敵に回したくない人です。うちの嫁。
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/235-1c10f37c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。