上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《石狩方面オカッパリ》

【日時】2009年5月9日(土)14:00~19:00
【天気】晴れのち曇り
【気温】20℃前後で快適
【風】おそらく3~5m
【潮】大潮

明日は某P店主催の大会に参加予定でした。
が、夕張から鬼嫁の幼き頃の庭だった公園の桜が週末にはいい感じになるという情報が入り、うちの母ちゃん・ばあちゃん・弟を伴って花見に行くことになり、参加を断念。
高まりきった釣りへのモチベーション。鬼嫁のOKも頂いており、自転車でGOです。

行きは追い風。40分弱で到着。
現地は天気もよく、気持ちのいいことこの上なし。
まずはアブラコを狙って3/16ozのテキサスにグラスミノーL、ナチュラルゴールドでスタート。
際の昆布の中でミニアブのバイトがありますが、釣れず
ロッククローやバグアンツもいまいち

GパルスのCGBFOで、ようやくホッケがきました。
RIMG0004_20090509223206.jpg
この後、同じリグでホッケを5匹・ウグイ1匹を追加。
ホッケは結構ワームをチェイスしてきて、サイトでフッキング成功したときはかなりの快感でした♪

その後、グラミLのナチュゴに戻して28cmのソイ。
RIMG0006_20090509223536.jpg
カーブフォール後の着底した瞬間のヒットでした。

17時半頃からはポイントをやや移動し、リグもジグヘッド5gにチェンジ。
1投目からきました。
RIMG0010.jpg
スイミングでのヒットは、これまた快感♪♪♪
ワームはやっぱりグラミのナチュゴ。
ここからは1キャスト1ヒット。
ローリングシャッドでも当たりますが、一番バイトが深かったのはグラミでした。

まだまだ釣れそうな気配に後ろ髪を引かれつつ、鬼嫁に「20時には帰るわ。」と言っていたため19時終了。
アブラコは釣れず、ソイもサイズは出ませんでしたが、まずまずの数釣りで十分楽しみました。
最近課題となっていた“魚をはじく”のも、テキサスでもジグヘッドでも電撃フッキングすることで解消。
気分良く納釣できました。

帰り道。
行きが追い風ということは、帰りは当然のごとく向かい風。
家に着いた時にはかなりゲッソリしていたことは、言うまでもありません…。

魚の活性は大分高くなってきているように思えます。
これからのシーズンが益々楽しみになってきました(^^♪
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/226-48a9eab3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。