上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼嫁が出て行ってしまいました。


鬼嫁の大好きな友人たちとの飲み会&お泊り会ということで。



予定していた明日の釣りが暴風雨予報のため延期になってしまったため、朝から1日の過ごし方を思案していましたが、kyoちゃんさんからお誘いをいただき、『まじアブ狙い。1本出れば。』ということで小樽方面へ行ってきました。

現地に着くと、濁りはあまりないものの風が強いです。
“今日はスピニングのみのライトテキサスにこだわって釣りしよう”と思い、3/16ozにロッククロー2inchでスタート。
外海は波もあり釣りにはならず、内海もなんとかストラクチャーがわかる程度で厳しい感じ。
ガヤらしきショートバイトはそこそこあるものの、のせきれません。
1/4ozにグラスミノーにしてようやくチビガヤ1匹。

そういえば、風の強い日にまともに釣れた例がない気がする…
この辺りが腕の差なんだろうな。
ジグヘッドにガルプやメバル職人とかを使えば飽きない程度に釣れるような気もしますが、ガヤを釣りに来たわけじゃないし。
う~ん、釣りは難しい…


それはそうと、最近はどうも魚をのせられないことが多い。
これは使っているロッド(テムジン ブラッシュスティンガー)のせいもあるのかな。
感度はかなりよく張りがありパワーも問題なし。その分、冬のソイや今日みたいな小ガヤのバイトは確実に弾いてしまってます。
アブ狙いの底をたたく釣りには向いているけど、ハイシーズンじゃない時期のスイミングの釣りにはもう少し食い込みのいいロッドが欲しくなります。
でも目指す釣りのイメージには今のロッドが向いている気もするので、まずは腕を磨くことに専念していきましょー。
って新しいロッドなんて、買ってもらえるわけもないしねー

さて、飲んで大の字になって寝るとしましょうか
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/219-e54e52c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。