上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は49日でした。
法要は日曜日に済ませたので、昨日はお参りだけ。
49日とはうまく設定された日であって、仏教的には娑婆世界を離れ仏世界に旅立つ日だそうです。
生きてる人間にとっては、いろんな手続きにかかる日数のことらしい。「落ち着くには49日かかるよー。」とか言われてましたが、ほんとにその通り。
事務的な手続きはその大半が終わり、悲しくも忙しくってそんなこと忘れちゃうような日々が続いてましたが、普通の生活が訪れつつあります。
しかしそんな中でもおもろいことはあったわけで。
しかも告別式の当日から。
主役はうちの母ちゃん。

その一「火葬場にて」
火葬終了予定時刻が近付いてきての一言。
「父さん、もうちょっとで焼きあがるわ。」
って、おい。パンじゃないんだから。

その二「帰宅時」
斎場での儀式がすべて終わり、ようやく家に帰れるって時。
一番最初に車に乗り込んだ母ちゃん。
持っているのは自分のバッグだけ。
「あれ、父ちゃんは?」
「忘れた。」
大事なお骨は置きっぱなしで、自分だけかい。

こんなおかしな母ちゃんだけど、この3年間は父ちゃんの看病に追われ、誰よりも自分を犠牲にしてがんばってきました。その姿は我が親ながら尊敬に値します。
父ちゃんの退職金も入ったことだし、これからは父ちゃんの分まで悠々自適な生活を送ってほしいと思います。


そして。
今日は自分たちの3回目の結婚式記念日。
結婚式当日のことを思い出せといわれても、酔っ払いの脳に残っている記憶は皆無に等しく、写真を見てようやく思い出のほんの一部分が掘り起こされるという状態です。
それはそれでおそらくめっちゃ楽しかったということでいいんだけど、鬼嫁に対しては毎年のようにいろいろ大変なことが起こり、ほんとに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでもここまで見捨てないでくれていることに感謝しまくっております。
最近激しさを増しつつある夫へのDVも我慢しますので、これからもよろしくお願いいたしますね。
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/188-5aeea55c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。