上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、朝のニュースで稚内の雪景色を見ました。
鬼嫁と二人で「山Z、埋まってるよ。ハハハ。さすが最北端。」とか言ってたら、仕事が終わり職場を出ると、同じ景色が広がっていました。
もうチャリ通勤は限界です。

チャリで思い出したのが、ちょっと知ってる中学生の話。
俗に言うヤンキー小僧の彼は、ささいなことで親とケンカをしました。
「出でけ!」「おう、出てったるわ、こんな家!!
というやりとりがあったかどうかは知りませんが、彼は家出を決意しました。
所持金は300円。移動手段はチャリ。
友達の制止も振り切り、定期テストの真っ最中だったにもかかわらず学校もフケて夜中にじいちゃん・ばあちゃんのいる函館を目指しひっそりと旅立ったそうです。
本当は定山渓の方から函館へ向かいたかったのですが、チャリで中山峠を越えるのは無理と判断し、まずは西へ向かいました。
途中なけなしのお金でコンビニでカップラーメンを買って食べ、雨が降ってきて、眠くなってトンネルで寝たら寒くて死にそうになって、深夜に中学生がチャリで走ってるもんだから警察にも追いかけられ、さらに道を間違って積丹方面へ行ってしまい、ついでにチャリがパンクするという幾多の苦難を乗り越え、5時間かけ明け方に古平の親戚の家に到着。
そして勝手に家に上がりこみ玄関で寝ているところを発見され、親元へ強制送還させらました。
つい3日ほど前の話です。

目指す函館へはたどり着けなかったものの、札幌→古平をチャリで走破した彼の行動力は尊敬に値します。
若さって素晴らしい。
こちらは2週間近くもダラダラと風邪が治らず、「それは年のせいです。」と鬼嫁に冷たくあしらわれ、「そうか、風邪が長引くのは年のせいなのか。おれはそんなに年なんだ…」と妙に納得させられてるっていうのに。
いろんな意味で早く元気になりたいです。
Secret

TrackBackURL
→http://michigon.blog118.fc2.com/tb.php/177-19d747eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。