上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう鬼嫁を寝坊させてしまいました。
昨晩は業務が片付かず、帰ってきたのが0時を少し回ったくらい。
待っててくれていて、一緒にご飯を食べた鬼嫁は1時就寝。
自分はその後、先日国稀で購入してもらった酒をチビチビ飲みながらテレビを見て、寝たのが2時半。
朝目が覚めて時計を見ると7時。5時の間違いじゃないよな、と思い時計を見直すもやっぱり7時。
それでも見間違いだと信じ、携帯のデジタル時計を見ても7時。
普段ならとっくに家を出発してる時間です。
鬼嫁は?と思うと、風呂場からシャワーの音が。
彼女も二度寝をしてしまったらしく、さすがに焦って起きてから約30分で身支度をして、ダッシュで出勤していきました。
なんとか仕事に間に合うJRに乗ることができ遅刻は免れたようですが、慌しい朝は体にも精神にもよくないと思われるので、とりあえず帰ってきてからの夜更かしは自粛し、きっちり6時に起きれるように心がけなければ。30歳半ば過ぎて、寝坊して遅刻するのは恥ずかしいったらありゃしないし。

荒みつつある生活の中でも、非常にうれしいことがありました。
大学サッカー部同期のT倉くんが監督を務めるH星大付高サッカー部が、IH杯の全道大会出場を決めました。
新聞でしか結果を見ていないのですが、札幌支部予選の決勝で惜しくも敗れるも準優勝で代表の座を勝ち取ったそうです。
監督を含めた彼らの活躍は、全く違う畑にいますが自分にとっても励みになります。
今年こそ全国出場を達成して欲しいものです。

そして全くの別件でしたが、久しぶりにこれまた大学サッカー部同期のマックと電話でしたが話をしました。
彼と直で話をしたのは多分10か月振りくらい。同じ手稲区民だと思ってたら、いつの間にか引っ越してたのには驚きましたが、彼もまた仕事にパパにとがんばってるそうで。

友達から受ける刺激って大事だと思いました。些細なことでも、友達と話したりがんばってる姿を見たりすると、自分もがんばらなくちゃ!とまでは思わないけど、いい意味で気分転換になるというか、閉鎖的になってたのが、ちょっと開放された気になるというか。

明日はドームにファイターズの試合を見に行くし
ちょっといい気分の週末です。
スポンサーサイト
10日ほど、更新をしていませんでした。
別に何かあったわけではなく、何もなかったわけでもなく、忙しかったわけでもなく、忙しくないわけでもなく。
なんかよくわかりませんが、要するにめんどくさくなってたということ。
気分転換にと、なんとなくテンプレを変えてみたりもしたけど、記事を書く気にはならず。

仕事はちゃんと行ってるけど、どうも生活のペースがつかめないのがこのダラダラ感の原因かもしれません。
14時くらいに出かけて、帰宅がだいたい毎日23時半前後。
それからご飯を食べてビールを飲んで風呂に入り、寝るのが1時過ぎ。
朝は6時に起きて鬼嫁を送り出し、その後は掃除機をかけたり、ボーっとネットしたり、録画したドラマを見たり、二度寝しちゃったり。
こんな生活がこの先続けられるのかと心配になります。
鬼嫁も仕事で色々あったり、うちの母ちゃんにいじめられたり、体調がすぐれなかったりで、すこぶる不調。
夜も自分の帰宅を待っててくれてるから、睡眠時間が少ないのもよくないんだろうなぁ。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そのうち出世払いで恩返しをするので、許してちょうだいね。

そういえばこの前の日曜日は映画を見てきました。
大泉洋の「アフタースクール」
土曜日の朝、「王様のブランチ」に大泉洋とかが出てたのを見て、なんとなくおもしろそうで。
内容は言っちゃダメだと思うので、感想だけ。
おもしろかったっす。
基本的に邦画はTVドラマの延長のヤツしか見なかったんだけど、映画代損した気分にはなりませんでした。
損したのは食べ残したポップコーンだけ。買う前から思ってたけど、でかいのは食べ切れませんって。

早くきちんとした生活のペースを作って、こうやって楽しいことをしつつ、仕事も適度にできるようになって、毎日笑って暮らしていけることを目指していきたいと思います。
みちごんの「「体調に不満のある方」?」のまねしてかいてみるね

撮影:30、3分切ること?「体調に不満のある方、救護所までご相談ください。」体調によると、確実に到着後、急遽作戦変更。

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
DSCF0007_20080519093219.jpg
撮影:待ってる間ヒマだったから撮ってみた鬼嫁

《Road To HONOLULU》の第1戦。
初の走りの大会参加。
『ランニング・オン・SAPPORO』。
エントリーしたのは「男子5km」の部。
なぜ5kmかというと、3kmか5kmしかないから。
3kmだと元サッカー小僧のプライドが許さないから。
全盛期は1000mを3分ちょっとで走っていたので、単純計算で5kmで15~16分。
去年の優勝者のタイムが16分台らしいので、年齢と過度の運動不足からくる衰えを考慮してもそんなに恥ずかしい記録にはならないと考えてのエントリーでした。
大会参加を決めてから、トレーニングとして朝走っていましたが、どんなにがんばっても約4kmを25分が限界。なんか無謀な挑戦に思えてきてました。
それでも前日夜の会社の会合では、出されたビールもグラス2杯くらいで止めておき、少しでも悪あがき。
当日を迎えました。

会場の大通公園に到着後、すぐに受付をしてゼッケンを装着。
DSCF0001.jpg

明らかにコイツ速そうっていう本気の走りの格好をしてる人もいれば、着ぐるみを身につけてる変な人もいるし、短パン・ランニング・白の靴下でお腹がポッテリしてる小林サッカーに出てそうな方もいます。
司会者によると、900人くらいが参加してるそうです。
この司会者。案内放送もしてました。
「体調に不満のある方、救護所までご相談ください。」
体調に不満?
「なんだ、このやろー。このたいちょーが」ってこと?
不安だろ、それは。
おかげで、ちょっと緊張してたのが解されました。

9:30、いよいよスタート。
DSCF0008.jpg

白バイの先導までいて、なかなか本格的。
今回の作戦はこう。
“最初の3kmはウォーミングアップと考え、折り返してから後半スパートをかける。目標タイム30分。”
トレーニングを通じて己を知った、非常に謙虚な作戦です。

スタートしてすぐは人がいっぱいで走りづらい。
DSCF0010_20080519085757.jpg

前の人とペースが合わなくて、余計にダラダラ・ヘラヘラ走ってました。

自分が2kmを過ぎたくらいで、折り返してきたトップ集団とすれ違いました。
めっちゃ速い。みんなとっても辛そう。
自分はようやく汗をかいてきたぐらい。
おかしい。いくらなんでも楽過ぎる。こんなんでいいのかなー。
とか考えながら折り返し地点。
ここまで14分。足も呼吸も全然辛くない。
いけるかも…
ここで、急遽作戦変更。復路を10分切ることを目標にペースアップ。
現役時代を彷彿させる走りだ!と自分で勝手に思い込むくらいの快調な走りで、それまで自分と同じダラダラ・ヘラヘラペースだったの周りの人たちを抜き去りながら、一気に感動のゴール。
DSCF0011H.jpg

記録。22分52秒。
以外にやるじゃん、おれ。

思っていた以上に疲れていないし天気もいいので、そのまま鬼嫁と大通周辺徘徊。
においをかぎつけて寄ってくるハトを威嚇しながらも、鬼嫁は念願のとうきびを食べて嬉しそう。
DSCF0013H.jpg

昼ご飯はデパ地下で弁当を購入し、大通公園の芝生に座って食べました。
自分はエビ天丼。
DSCF0015H.jpg

鬼嫁はロコモコ弁当。
DSCF0016H.jpg


この頃から、体に変化が。
足が重い。腰がだるい。股関節が痛い。
帰宅し風呂に入った後、布団に直行。3時間も昼寝をすることとなりました。
走り終わってすぐアフターケアしなきゃダメでした。
やはり現役を引退してからの10年という月日と重ねた年齢は、確実に自分の体を蝕んでいるということに改めて気づかされました。当たり前か。

でも今回は、走ることへの十分なモチベーションを得ることができたので、結構満足です♪
この調子で今度は10kmに挑戦しちゃおうかなー
2008.05.18 断念(BlogPet)
きょうどらがみちごんと断念する?

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
1週間働きました。
「こんなもんか」とか「こんちくしょーが」って思うことが多々。
今日は休みなのに、夜は会社の会合があり強制参加。
来週の土曜日も飲み会だそうで、中々ゆっくりできません。
働くってそういうことなんだけどさぁ…でもなぁ…
なんか、こう溜まるものがあるというか。
やり場のない憤りを感じるというか。
そういえば、先週まであんなに行きたかった釣りにも行きたいとも思いません。
釣りに関しては行けない事情もあるので仕方ないとしても、それでもなんだか全部がめんどくさくって。
これが大人社会のストレス?
俗に言う、五月病?

以前どっかの会社の面接で「あなたにとって“仕事”とはなんですか?」と聞かれて、落ちると思ったから口には出さなかったけど「楽しいことをたくさんしたり、おいしいものをいっぱい食べたりするためにお金を稼ぐこと」と考えました。
今は正にそうやって割り切っていかなきゃ、やってられんな。
切りかえ、切りかえ。


さて、明日はある大会に出場します。
日頃の成果を試すときです。
雪が解けてから、当面の目標としてこの大会に照準を合わせて調整してきました。
『Road To HONOLULU』の初戦です。
目指せ完走。
DSCF0074_20080517092657.jpg

釣りじゃありません。あしからず。

日曜日、実家の母ちゃん・ばあちゃん・弟くん・鬼嫁・自分の5人でドライブへ行きました。
目的地は増毛。
ロッドを持っていこうか悩んだ末、今回は持っていくことを断念しました。
だって、自分をどっかの海に置き去りして釣りしてる間に、他のみんなは温泉入ったりおいしいもの食べたりするって言うからさ。
ばあちゃんは前日から楽しみで楽しみで興奮しまくってたそうです。

まずは厚田漁港の朝市へ。
この時期はどの店もカレイがメインです。
しかし安い。まだ生きてるのもあるし。これ見たらスーパーで魚買えなくなっちゃいます。

そして、一気に北上して増毛へ。
車から見てると、雪代なのか浜益ぐらいまではかなり海がにごってます。沖の青い部分とくっきり分かれてる感じです。
でも浜益を越えた辺りからは、きれいな色になってます。不思議です。
釣るなら浜益以北かな。ってロッドないんだった。病気だ…

以前に何回かこのルートを来たときは国道を走ってしまっていたので、増毛の市街は初めてです。
最初は国稀へ。
熊が酒飲んでます。
一日中飲んでられるなんて、なんてうらやましいんでしょ。
DSCF0035H.jpg
あんまりうらやましくって変顔だよ。

鬼嫁は「これ持ってるとこ撮って!」とはしゃいでます。
DSCF0037H.jpg

試飲コーナーではお店の人と話しながら進められるがままに飲みまくり。
すっかりいい気持ちになってしまいました。
「顔赤いよー。どんだけ飲んだの?」と鬼嫁。
「最初に5杯。次に5杯。結構ついでくれたよー。」
あんまり気分がよくって、はっぴを着ても全然恥ずかしくありません。
DSCF0040H.jpg
後ろでは弟くんが冷ややかな目で見てました。
ばあちゃんにお酒を買ってもらって、更にご満悦。

続いて地元の名店といわれる寿司屋で昼食。
“ジャンボ海鮮ちらし3500円”なるものに惹かれながらも、特上握りを注文しました。
久々に回ってない寿司を食べました。
うまいです。うまいんですが、ワサビがかなりきいてます。むしろききすぎ。
同じものを注文した弟くんと二人して泣きながら食べました。
やっぱり鬼嫁や母ちゃんが食べた特上海鮮ちらしにすればよかった。
でも、ワサビの刺激による汗と涙のおかげで、すっかり酒も抜けました。

その後市場へ行き、タコとエビを購入。
見たこともない“イなんとかエビ”がいました。名前忘れちゃったけど、頭がシャコみたいになってて、でも赤いエビでした。ぜひ食べてみたいと思ったけど、グラム330円もしやがります。
名前は忘れても値段をしっかり覚えてるあたりは、貧乏人っぽくってやだな。実際貧乏だけどさ。

かまぼこ屋で揚げたてのかまぼこを買って食べながら増毛を後にし、岩尾温泉「あったま~る」で温泉に入りました。
風呂上りには、ジョッキを弟くん以外の4人でチビチビ分け合い、またまたいい気分。
ほんとは一人で1杯飲みたかったけど、ドライバーの弟くんが「いいなぁ、いいな~。」って言うから、悪くって。
今度飲みに連れて行くので、許してくださいな。

雄冬では行く途中に見えていた山の上にある展望台へ。
駐車場から延びるなが~い階段に躊躇したけど、登るときれいな景色がありました。
DSCF0055.jpg

DSCF0056.jpg
地元の人によると、霞んでなければ利尻富士や小樽まで見えるそうです。

山を降りると、先に降りていた鬼嫁や母ちゃんがなんか騒いでます。
どうやらすぐ側に“たらの芽”があるとのこと。
確かにあります。でも手の届くところは全部取られちゃってて、残っているのは高いところだけ。
木にはとげがいっぱいあって素手では触れないし、弟くんを肩車しようと試みるも失敗。
そこで弟くんが車に積んであったフックみたいのが付いた工具を見つけてきたので、それを木に引っ掛けて、そんでもって木を折れない程度に下に曲げて…
DSCF0059.jpg
撮影:鬼嫁 作品名「たらの芽ドロボー」

兄弟での共同作業で、てんぷらGET♪

最後に浜益でいつの間にか名物にしてるドラ焼きを購入し、帰ってきました。
なんか、食べたり飲んだり食材買ったりばかりしてるみたいですけど、その通り。
さすがに疲れて20時半に就寝しちゃいましたけど、ひじょーに楽しかったです。

気分がすっかり暇人お気楽モードになってますが、自分は今日から出勤です。
一企業戦士として精一杯がんばる次第です。
でも、こんなんで働けるかなぁ…心配です。
みちごんの「カニカニ祭りじゃー!」のまねしてかいてみるね

今日、とてもじゃない。
身が、精神的なものはうちの名産のカニの名産の名産品をいやいや食べて送ります。
山Zくんの原因ですが送られてうまいと思ってメロンを送ります。
山Zくん曰く、“実家もしょうがないか風邪的なものかー?

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
DSCF0032.jpg

今日、稚内に住む大学サッカー部同期の山Zくんから、毛ガニが送られてきました。
その数10パイ。
正確にはうちの実家に、もっと正確に言うとうちの親父に送られてきたのですが、親父は入院中だし、“実家のものはオレんちのもの”ということで、我が家にも。

ここ2~3日、精神的なものか風邪的なものかアレルギー的なものかよくわからないけど体調が芳しくない鬼嫁も大喜びです。
DSCF0025_20080509212756.jpg

彼女は甲殻類大好きです。

このカニ、かなり、すごく、ひじょーに、いわゆるバカうま。
身がびっしり入ってるし、カニ味噌の量もハンパじゃない。
実家から結構近い小樽海○のカニも安くてうまいと思っていたけど、とてもじゃないけどコイツらにはかないません。
山Zくん曰く、これで1パイ500円くらいだそうです。
さすが稚内。日本で食されるカニの大半はロシアからの輸入らしいですが、そのロシアを肉眼で確認できる場所だけのことはあります。
山Zくん、ありがとう!次は生きたタコをお願いします。

彼にはお礼として時期が来たら夕張メロンを送ろうと思いましたが、山Zくんの奥さんの実家も空知管内で農家をしていてメロンを作っているっていうし、しかも山Zくんは果物嫌い。送られてくるメロンをいやいや食べているらしい。よくそれで嫁の実家に嫌われないなと思うけど、変わりに同じく夕張名産の芋焼酎“寅次郎”と札幌名産の…えーっと…玉ねぎ?を送ります。でも札幌出身のやつに札幌の名産品を送ってもしょうがないか。
・・・・・なんか適当に考えて送ります。

DSCF0030_20080509214617.jpg
ごちそうさまでした♪

最後に鬼嫁から一言。
「大人って疲れる…」

って、それが体調不良の原因ですかー?
鬼嫁のGWは昨日、今日の2日間で終わりです。
昨日は夕張の鬼嫁の実家へ日帰りツアー。
新道や国道274号はいつもより車が多くて、連休を感じさせます。
しかし、暑い。
半袖でも全然OKです。

あんまり天気がいいので、実家近くの公園へ散歩へ行きました。
家から見える駅のローカル線。
DSCF0004_20080504182022.jpg

鬼嫁は、この駅からJRに乗って中学・高校と通学していたそうです。
運転手さんがお知り合いだと、写真みたいに列車がホームに入ってる状態でも、家から走ってくる鬼嫁が見えると待っててくれたそうです。素敵な田舎話です。

札幌の桜はもう終わってますが、夕張はいい感じで咲いてました。
DSCF0005.jpg


この公園は鬼嫁の庭です。
きれいに咲いてる桜の木や、毎年登る木の下では敷き物を出して花見をしてる人がたくさんいました。
「一番きれいな桜の木の下で昼寝すんなって写真撮れないじゃん。」
と怒ってます。さすが地元。
でも、この後売店でソフトクリームを買って、ご満悦してました。

公園内にある発電所跡。
DSCF0010.jpg
撮影:鬼嫁

これにて、我が家のGWは終了。
鬼嫁は明日から通常業務です。
自分はようやく先週金曜日に正式に雇用契約を結びました。
勤務地も家からがんばれば歩いて通える場所に決まりました。
会社が11日までの1年で1番長い休みに入るそうなので、勤務開始は12日だそうです。
それまでは今しばらくニー生活が続きます。

何して過ごそうかなって考えるも、最近外に出ると目がかゆくなります。鼻もムズムズします。
完全に花粉症。
30代になってから、ひどくなってきました。
外に出たくなくなるので、残りのニー期間は引きこもることになるでしょう^^;
みちごんの「パニパニパニック」のまねしてかいてみるね

なんだかすっきりしたので、他の力で、家にダメな、一日。

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
なんだかすっきりしない今日この頃。
不穏な空気が漂ってるような気がして、家にいてもなんとなく落ち着かない。
原因はわかってるんだけど、自分の力ではどうすることもできなくて、でも色々考えてしまうので非常に疲れます。体が疲れるってよりも、精神的に疲れるって感じです。

朝のランニングや日中のチャリトレも続けていますが、これも最近あんまり楽しくない。
当分釣りにも行かないことにしたので、他の事を考えずに何かに没頭するということが見当たらないから、余計にダメなんだな、きっと。

仕事は今日が研修最終日。ようやく雇用契約をしてくれるそうで、そっちはとりあえず一安心。
あとは、いかに給料をたくさんもらえるようにがんばるかです。

大学サッカー部同胞のENDさんから結婚式の招待状が届きました。
同期最後の結婚式となります。
嬉しい知らせです。
去年、同じく同期のよっしーの結婚式には参加することができませんでした。余興で人間タワーをやったのですが、自分の分の土台が欠けていたので、その結果タワーが崩れてしまい新郎が転落して腕を骨折するという悲劇に見舞われたそうです。
今回はしっかり支えてやらねば、と思いつつも・・・・・

鬼嫁が新技を習得しました。
フランチェンのモノマネです。
「い~よ」ってやつ。
あまりにおバカすぎて、笑えます。
でも似てるんだ、これが。
今度は踊りも覚えてくれるそうです。

疲労困憊した一日の終わりにやってくる、鬼嫁が作り出すアホな時間。
毎日、一日中笑って暮らしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。