上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はっきり言って今この時間も、二日酔い真っ盛りです。
午前中は、ほとんど前日の夜と変わらない、二日酔いというより、そのまま酔っぱらってる感じで働きました。
通勤のJRの中で、鬼嫁に「酒くさっ!」と言われたのも、おそらく冗談ではなかったでしょう。

最北端からやって来た山Z・K山軍曹・得点王よっしー・中ジィー先輩との夜トレは、多大なる成果がありました。
T倉とマックが止ん事無き事情で参加できなかったのは残念ですが、3ヶ月振りのススキノナイツは、それはもう刺激がいっぱいでした。

ただ悲しいことに、2軒目以降の記憶が断片的にしか残っていません。
覚えてるのは、よっしーと二人になった3軒目の店で、テーブルをバンバン叩くほどテンションが上がってるよっしーに、なぜか説教をされたこと。
K山軍曹にまたもやご馳走してもらい、札駅のベンチでビールを飲んだこと。
帰り道のどっかで転倒して、めんどくさいからそのまま寝ようとしたこと。

鬼嫁に手伝ってもらいながら、記憶を辿る作業が必要です。
「帰ってきて、“うるさい!とっとと寝なさい!!よっぱらい!!!”ってわたしに怒られたのも知らないの?」
すいません。まったく知りません。

今日1日、自分から発せられるハスキーボイスが、決して酒やけではなく、楽しくって大笑いしすぎたための産物ということは、信じて疑いません。
スポンサーサイト
元気ですかーっ!?

いえ、だめです。
先週末の大雪&悲劇の面接のあおりを受け、すっかり引きこもっております

日曜日、久しぶりにDVDをレンタルしてきて映画を見ました。
『パイレーツオブカリビアン』の3と、『ハリーポッター不死鳥の騎士団』。
前者は、鬼嫁のお昼寝中に一人で見ました。
後者は、鬼嫁と一緒に見ました。
回を重ねるごとに、だんだん人間ちっちゃくなってきてるように見えるハリーポッター。
「なんだか、どんどん卑屈になってきてない?ハリー。」
「うん。君もね…」と鬼嫁。
そうか、おれは卑屈に生きているのか…
いや、そんなことはないはず…
でも、思い当たる節も無きにしも非ず…

マンションの上の階の住人が度々「ドンドンドンドン」うるさいので、たまりかねて天井をモップで叩くという反撃に出た時のことを言っているのか?
いや、この時は鬼嫁の「棒探してるんだけど」という指令とも思える発言を受けてやったんだよな。
じゃ、とある公共団体の「今更」っていう理不尽で納得いかない申し出に対し、ブチキレて「訴えてやる!」的な対応をしたことかな?
それも鬼嫁は「私ならもっと言ってるね。」と言ってたっけ。
金曜の面接で、寒い中3時間ほど散々待たされた挙句、結局落とされて、ブーたれブーで帰ってきたときのことかい?
そいつに関しても、元々「次でダメでしょ。」って予言してたしな。
いつのことを言ってるのか、さっぱりわかりません。
「ナイチンゲール精神で生きていきなさい。」だって。
なるほど。わかりました。
ところで、『ナイチンゲール精神』ってなんですか?
当の一応現職“なんちゃって”ナースの鬼嫁も、もう半分以上覚えていないそうです。

さて明日は、大学サッカー部の面々と「夜トレinススキノ」が開催されます。
最果ての地サハリンから山Z氏も参戦するとのことで、必然的にもテンションUPしております。
ここで英気を養い、慈愛と慈悲の精神に満ち溢れた日々を送れるように、しっかりとメンタルトレーニングをしてきたいと思います。
昨日、仕事でいわゆるサークル会館のサッカー部の部室に行ったところ、ゴミ箱に去年の大学サッカーリーグのパンフレットが捨てられていました。
過去には、青春をかけていた場所。
我がサッカー人生のほとんどが詰まっている場所。
仲間と過ごした最高の時間があった場所。
思わず、仕事をサボって読みました。
もちろん現在のプレーヤーで知っている人は皆無だけど、T倉氏の教え子がいたり、自分がやっていた頃の人が出身校のコーチや監督になってたり、山Z氏やK山軍曹に吐くまで飲まされたコッシーがまだ監督やってたりして、「フムフム、懐かしいな。」と思ってました。
その中に“過去の表彰者”みたいな欄があって、自分がプレーしていた頃の記録も残っていました。
『1998年度 得点王 よっしー(12点)』
自分のチームメートの記録も未だに載せられてることに、感動を覚えました。
「5試合しかなかったのに、12点ってすごいよな。おれは確か4点だっけ。よっしーの12点の中に、おれのアシストはなかったかな。どうよ、すごいべ。」
と、壁にかけてあったユニフォームに向かって呟きつつ、この本もらっていこうかなと思ったけど、懐かしさと同時に切なさも覚えて、ほろりとしながら、そっと元の場所に戻してきました。
年をとると涙もろくなるというのは、うそではありません。

しかし、今は過去の栄光にすがっている時間ではありません。
今日は、件の企業の説明会&面接に行く日です。
出かける時間くらいから大荒れになるという天気予報も、自分らしくていいかな。
昨晩、鬼嫁に眉毛カットもしてもらったし、久々にスーツを着込み行ってきます。

あ、自分の母校のページを読むの忘れちゃった。
2008.01.25 実感(BlogPet)
きのうどらが、みちごんは父ちゃんとか実感するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
この前、仕事帰りのJRでのこと。

結構混んでて、鬼嫁とデッキに立ってたんですが、隣のヘッドホンからシャカシャカ聞こえてきます。
うっさいなーって思ってたら、耳に入ってきたのは、T倉氏が心酔するあのお方のテーマ曲。(彼曰く、昨日は「案と匂いの黄の日」だったそうです。)
「IKボンバイエ IKボンバイエ」
20代前半と思われるお姉ちゃんでした。

モノホン派か、それともコイノキ派か、はたまたアントキノ派か、定かではありませんが、寒い帰り道を耐える元気をいただきました。

同僚が沖縄旅行から帰ってきました。
たいそう楽しかったそうで、揃いも揃って心はまだあちらにあるような遠い目をしていました。
いいなぁ…
お土産は紅芋タルトなる物と、お決まりのタツノオトシゴマークのタバコ。
ハブ酒じゃなくてよかったです。

イィーチ、ニィー、サーン、ぎゃ~。
捨てる神あらば拾う神あり。
とは、よく言ったもんです。
でも自分には、どうにも捨てる神の方が多めに取り憑いている気がしてなりません。

先日、ちょっと興味があった某企業の求人に応募したところ、「若干名の募集に対し、応募者多数だったため書類選考を行いました。」と、連絡がきました。
“こりゃダメだべ”と思ってたら、「その結果、是非とも面接と事業体験会に来ていただきたく、お願いいたします。」とのこと。
まぁ珍しいこともあるもんだ。
鬼嫁に言ったら、
「あれ、ダメだと思ってたのに。」
「おれもそう思ってた。でも、次でダメじゃない。」
「うん、そうだね。」
だって。
なんという素晴らしい先読み。これがよく当たるから恐ろしい。
でも、これは拾う神が少しがんばってくれたおかげかな。

捨てる神は、大小色々振りまいてくれてます。
小は風邪ひくし、便秘になるし、駅の階段で滑って足を痛めるし、配管に頭を強打してたんこぶができるし、自販でおつりを取り忘れるし。
大はここに書くのもおぞましいくらいの強大なパワーを発揮し、しっかりと行く手を阻んでくれてます。
打開策を考えるも、思い付くのは切なくなる方法ばかり。
得意のポジティブシンキングも笑えない冗談になってしまう辺り、末期症状です。

江原啓之にでも相談したい気分。
週末の現実逃避、決定です。
2008.01.17 復旧(BlogPet)
きょうはどらと入院する?
それとも復旧する?

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
職場で飾っていた鏡餅で、4日遅れの鏡開きをしました。
北さんが学内中からかき集めてきた鏡餅は大小様々なのが約30個。
1個に最低7つは切り餅が入っているので、合計200個以上。
そんなに誰が食べるんだ?

メニューはお雑煮です。
11時くらいから準備を始め、こんな鍋で2つ出来上がりました。
20080115115219.jpg

昼休みには20人くらい集まるというので待っていましたが、量もさることながら、カビが生えたパンでもバクバク食べる小さな老人北さんは、待ちきれなくてフライング。
20080115115433.jpg

12時くらいにはみんなが集まってきて、ワイワイと鍋を囲みながら食べてる様子は職場とは思えません。
が、結局餅は食べきれず、「残すな。食えぃ。」と北さんに無理やり食べさせられて、自己最多であろう11枚の餅を食べ、昼休みの宴は終了しました。
ちなみに北さんは最後の最後まで鍋の傍らにあぐらをかいて座り、間違いなく20個は食べたと思われます。

鬼嫁には朝、「食べ過ぎ・喉詰まり注意です。」と言われてました。喉は詰まらなかったけど、明らかに食べ過ぎです。胃袋のキャパを完全に超えてます。
こうなると食べてる最中から危惧していたのですが、案の定3時くらいから腹痛に見舞われ、耐えながら働くも、4時くらいにBIG WAVEが襲ってきて、あえなく撃沈。
おそるべし鏡開き。

帰り際、げっそりしてる自分の横で、涼しい顔で「あ~腹減った。来年は、しるこにするべぃ。」と北さん。
200個の餅でおしるこ。
考えただけでトイレに行きたくなってしまいました。
昨日KC港に行ってきました。
今年初、去年10月のパワーオーシャンカップ以来の釣行です。

向かう途中yasuさんから、次の日の室蘭沖提釣行というかなり魅力的なお誘いがありました。
とても行きたかったんですが、鬼嫁の実家に行く予定だったので、泣く泣くお断りしました。

現地に着いたのが11時くらいです。
早速釣り始めるも、生命反応無し。
着いてすぐはたいして寒さも感じなかったのですが、そのうち3回連続でキャストすると手がしびれてくる寒さ。
せっかく来れたんだからがんばらなくちゃ!と思っていたけど、体が限界を察知し次に気持ちが拒否反応を起こし始めたので、ローソンへ避難することにしました。
ローソンで月見そばを食べて、ようやく人間の体温に戻ったことを確認し再度港へ。
途中、いくつかのポイントでやってみるも、やっぱり釣れません。
荷物を引きずりながら最初のポイントに戻ると、何人かの人がやっているのが見えました。
おっ!と思っていると、車が自分のほうへ向かってきます。
KCカズマさんです。
ご挨拶をさせていただき、さらに岩ちゃんさん、コマヤ君と合流させていただきました。
なんてこったい!!
今までネットや大会で眺めているだけだった、憧れの方々と釣りをしているなんて!
感慨に浸っていて、全然釣りに集中できなかったのは言うまでもありません。
実際、根掛かり連発してました。

釣れないことはまぁ自分がへたっぴということでいいとしても、最大の敵は寒さ。
皆さんも同じだったようで、ローソン経由で場所を移動しました。
そこでは、岩ちゃんさんはアブ釣ってました。
本日見た、最初で最後の魚でした。
自分も必死に穴に落とし込みますが、ちーっこいバイトが1回のみで、4時頃終了でした。
帰りは岩ちゃんさんの車に乗せていただき、たくさんお話を聞かせていただくことができました。

釣果0。
でもそんなことは全く気になりません。
それ以上の体験ができました。
本当は皆さんにもっと色々質問してみたいことがあったのですが、緊張していてあまり聞けなかったことをちょっと後悔しましたが、幸せ一杯・夢一杯、大変満足して帰ってきました。

夜は興奮気味に鬼嫁にその日の出来事を話しながらビールを飲み、結局酔っ払って9時半に就寝しちゃいました。

釣りは楽し。素晴らしきかな釣り。
いろんな意味でそう感じた昨日でした。
その幸せを噛み締めつつ、今日は猛吹雪の中夕張へ行ってきます。

~追伸~
KCカズマさん、コマヤ君、岩ちゃんさん、図々しくもご一緒させていただきありがとうございました!
岩ちゃんさんには、さらに図々しくも車に乗せてまでいただき、本当にありがとうございました!
皆さん、寒い日には要注意ってことで…
鬼嫁得意の↓トーク。
本日提供してきたのは、おならの話題。
「ちょっとお腹痛いので、トイレ行ってきます。」
と仕事を抜け出し、戻ってきて
「音姫じゃ足りないくらい、長いプスーーーーーーーーーッで終わりました!」
と報告してきたそうです。
そんな報告、相手も望んでないでしょ。
でもウケたらしいです。幸せな職場です。

今日の札幌は、今年1番の寒さだったとか。
そう言えば、冬に外でおならすると、息みたいに白くなるんですかね?
職場でもっと寒い気温を見ているので、そんなに寒いという気はしていませんが、寒気のおかげで職場はすっぽりと雪に埋もれております。
もう早、屋根の雪下ろしをしなくちゃなりませんでした。
積もった雪は、軽く1m。
終わった後は2階くらいの高さからJump。これが気持ちいいんです。
着地後は、胸くらいまで埋まります。
いろんな場所の雪下ろしをする度に飛び降りてました。
最後は1階の屋根で、高さ的にちょっと足りないと思い助走をつけて飛び降りたら、その後ろから北さんも真似して飛び降りました。
なんという65歳。
そういえば、自分が楽しそうに飛び降りてるのを、うらやましそうに見ながらはしごを降りてたっけ。
しかしいくら下がフカフカの深雪だからといって、65歳は屋根から飛び降りないでしょ。
身長155cmの北さんは鼻まで埋まってました。

楽しみを見つけながら働きつつも、正月休みボケから脱却しきれてなくて、ここんとこ毎日行き帰りのJRは睡眠タイムと化しています。
座っていると、どうにもお尻からあったかくって。
乗り過ごし&よだれ注意です。
2008.01.10 労働(BlogPet)
きょうどらが労働するはずだったの。
それでどらが張りっぽい持参したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
2008.01.06 終わった…
何がって正月休みが。
今日でおしまい。

“釣りだ・ボードだ、わくわく正月休み”は、口ばっかりになってしまいました。
ここまで何にもしないで過ごした正月休みは、過去に例を見ないくらいです。
超前向きにとらえて、「休養明けで気力体力ともに充実してますね。馬体に張りもありますし、これは期待できますよ。◎ですね。」ってことにしておきます。

明日から仕事です。
また歩き回る生活が始まります。
でもきっとおそらく、いや間違いなく、この寝正月のおかげで増えたであろうメタボに対抗するにはちょうどいいか。
とりあえず、早起きがんばります。
見事にダラダラダラダラ過ごしている今日この頃です。
あんまりぐうたらしすぎると、さらに輪をかけて何にもする気がなくなってきちゃいます。
不思議です。

それでも2日は、気持ちと体に鞭打って札幌駅周辺に出かけました。
無謀にも、バーゲン初日です。
正月に買い物に出かけるなんて、何年振りかなぁ。
昔は福袋を買うために朝早くから並んだこともあったのに、年齢を重ねるとともにそんなこともなくなり、必然的にバーゲンなんてものにも行かなくなってました。むしろ正月の街中はあえて遠ざけてるくらいのもんでした。

実際、ものすんごい人。
特別レジなんてものもできちゃってるし、しかもそのレジ待ちの行列も長い。
店に入ろうものなら、人にまかれて出れなくなっちゃう始末。
こりゃ、おっさんには辛すぎ。
久しぶりに自分で服なんか選んじゃおうかな、なんて思ってたのにすっかり戦意喪失し、それと共に物欲も激減。
結局なんにも買わずじまいでした。
鬼嫁はさすがに逞しく、欲しかったという服と靴をしっかり買い込んでおりました。
“札幌ってこんなに人が住んでるだ。もしかして、札幌人の大半が終結してるのでは?”と思えるくらいの混雑振りに、鬼嫁と二人でややぐったりしながらも、デパ地下でカニをまけさせて購入。
家に帰ってから開催される、実家からもらったエビと合わせての『エビカニ祭り』に心躍らせながらJRを待っていると、向かいのホームに旭川行きの特急列車が入ってきました。
その列車も混みあってます。座れずに立っている人もいました。
若いにーちゃん・ねーちゃんは、バーゲンに行ってきたのか洋服屋の袋を抱えてます。
よく見ると、その他に明らかに福袋と思われる物も持ってます。
なるほど、“1泊2日初売り&バーゲンツアー”に来たんですか。
うーん、若いもんのパワーには太刀打ちできんな。
おっさんには“3泊4日正月引きこもりステイ”がお似合いじゃ。

そんな夫に見かねてか、鬼嫁はくじけず昨日もバーゲンに行き、かっちょいいコートを買ってきてくれました
さて、それ着てどこ行こうかな。
どっか行かなきゃ。
どっかってどこだ?
なんかしなきゃ。
なんかってなんだ?
正月休みも終わっちゃうぞ。
でも、めんどくさいぞ。
しかも、外は吹雪いてるぞ。
しょうがない明日があるさ…
というような葛藤を毎日繰り返しながら、だらけまくり生活が続いていきます。
謹賀新年。
あけましておめでとうございます。
正月休み、みごとにダラダラ過ごしております。

大晦日は桑田佳祐のライブを見ながら年越しをし、元日は朝起きてお雑煮を食べてから2度寝をするという、正に寝正月。
それでも、午後からは毎年恒例の北海道神宮に初詣に行きました。
厳粛な気持ちで平穏無事な1年を祈念し、帰り道の出店で揚げたてフレンチドッグを鬼嫁と食し、そのまま実家に行き年始の挨拶&宴会をすませました。
父ちゃんの年頭の挨拶に始まり、おせち料理と北海シマエビとエビスビールに舌鼓を打ちながら、ばあさまがニュースを聞き間違えた一言にみんなで爆笑し、それはそれは楽しい時間を過ごしました。
ばあちゃん、それは「無担保で1億円を融資」ってニュースだから。

今日は鬼嫁が新年初出勤なので、見届けてからまたもや布団に逆戻りです。
まずい、このまま何にもしないで正月休みが終わってしまいそう…
この休みには釣りに行ったり、ボードに行ったり、飲みに行ったりするつもりだったのに、それらも何一つ具体的な予定はできあがってないし。

ま、いっか。こんな正月も。
きのうどらが、みちごんは攻撃する?

*このエントリは、ブログペットの「どら」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。