上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
《苫小牧ランガン》

【日時】2009年9月26日(土)13:00~19:00
【天気】晴れ 風やや有り
【潮】小潮

釣りに行きたくて×2、しょうがなかったこの日。
kyoちゃんさんにメールしたところミカケンさんと行くとのことでしたので、ご一緒させていただきました。

まずはミカケンさんと待ち合わせし、最初のポイントへ。
自分はボでしたが、ミカケンさんはファットな45cmアブラコを釣ってました。さすがです…

その後kyoちゃんさんが合流してランガン開始
何ヵ所か周りましたが、なかなか釣れません。
残り時間が少なくなったので、最初にミカケンさんが45を釣ったポイントへ戻ることにしました。
が、ここで二人が直感的に閃いたポイントへ
これが当たりでした。

ミカケンさんがベイトのラインを何度も切られ、kyoちゃんさんが40のアブ。

自分は・・・・・
RIMG0002_20090927193114.jpg

RIMG0007_20090927193115.jpg
・・・・・32cmに35cm
どちらも7gテキサスにバグアンツ2キャスティークチョイスで。
1本目はボトムずる引きで、2本目は壁際スイミングでとなかなかパターンが掴めない日でした。

暗くなりちょっとポイントを移動してラストチャレンジ。
デカソイの夢を託してGパルスWGをフルキャスト
RIMG0010_20090927193114.jpg
30UPと思いきや29cm。それでも渋い中で釣れたので嬉しかったです

最後のソイは釣った!というより事故的に釣れちゃったって感じでしたが、なんとかリミットメイク…
楽しい釣りができました

ミカケンさん、kyoちゃんさん、ありがとうございました!&お疲れ様でした!
スポンサーサイト
《胆振方面オカッパリ》

【日時】2009年9月21日(月)14:00~18:00
【天気】晴れ 風も微風
【潮】中潮

シルバーウィーク中に釣りに行けるのはこの日のみ。
普段はあんまり行くことができない港へ行ってみました。
ロッドはスピニング1本、リグは5gテキサス、ワームもバグアンツ2のみで勝負。ついでにタモも持たず(笑)

最初の漁港では魚の活性は高く、1投目から小アブ。
20090921a.jpg
明るいうちからソイ。
20090921b.jpg 20090921c.jpg

この後もほぼ1キャスト1バイトでこのくらいのが釣れますが、サイズは上がりません
結局2時間ほど港内をランガンしましたが、数だけは出たという感じでした。

次の港でも状況は変わらず。
ミニばっかりで、結局この日の最大魚は24cmのソイという残念な釣果でした

それでも今回はスピニングロッドを使い倒して、良さをやや感じることができたのは成果です。
今まで確実に弾いていたと思われるフォール中のバイトも乗せることができたし、ロッドの感度も重さも慣れてきました。

次はデカいのでパワーの検証がしたいなぁ…
《石狩方面オカッパリ》

昨日、約1ヵ月ぶりに釣りに行ってきました。
二日酔いで二度寝をして、ヘッドライトを持っていくのを忘れたこともあり14:30~16:30までという変な時間帯で旧西で打つも、2回ほどバイトがあっただけで久々の完全ボーズをくらいました。

今回はニューロッドのテストの意味合いが強かったのですが、技術がないことを差し引いても渋過ぎです。
ロッドはいい感じと思われますが、如何せん魚をかけていないので何とも言えません
わかったのは、使いこなせるようになるにはしばらく練習が必要ということ。
がんばらねば…。
《西積丹方面ランガン 磯2+漁港1》

【日時】2009年8月9日(日)0:30~11:00
【天気】快晴
【気温】腕焦げた
【潮】中潮

kyoちゃんさんにお声をかけていただき、初の本格磯ロックにチャレンジです。
連絡をいただいたのが、先週の月曜くらい。
水曜くらいに準備をしたのですが、ベイトのラインの在庫が12lbのみ。
ちょっと心もとなかったけど、買いに行く暇がなくそのまま巻きましたが、これが神経を使うことに
ウェーダーも使うのは5~6年振り。
ややカビてました

最初のポイントはkyoちゃんさんが前の週に45のアブを釣ったとこ。
夜は初めてということでしたが、期待感でいっぱいです。

磯ロックの基本、ベイトに5/8ozのテキサスでガツガツいきますが、無反応。
kyoちゃんさんは、スイミングでまずまずのソイを釣っています。さすがです。
自分も1投だけスピニングもキャストしたんですが、一発根がかり。
それからは頑なにテキサスオンリー。

カーブフォール後にいいバイトで乗ったのはカジカ30up。
RIMG0005_20090810145425.jpg
この暑さの中、カジカ鍋はちょっと…。

ソイはちっこいのが1本で移動です
RIMG0007_20090810145425.jpg

次の漁港では、kyoちゃんさんが1投目から魅せてくれました。
RIMG0010_20090810145426.jpg
マゾイ33cm。

自分もひたすら攻めますが、1バイトNOフィッシュ
しかも穴打ちの連発によりラインがボロボロに。
ある程度予想はしていたけど想定外の損傷で、この時点でライン残約30m。

明るくなってきて、ラストの磯に移動です。
ここでビックリ。
駐車スペースに車を停めた途端、スズメバチ(?)の襲撃に遭いました。しかも1匹2匹じゃないから。
あわてて車を移動しましたが、夜磯よりこの後の崖歩きより怖かったー

最後に連れて行っていただいたポイントは、自分的には本格磯ロック♪という感じ。
ちょっとした崖を登ったり降りたり、けっこうガッツリ歩きました。
その甲斐あって磯初アブラコGET
RIMG0012_20090810145426.jpg
20cm後半ですが、きれいなアブでした。

その後、30upを追加。
RIMG0013_20090810145516.jpg
どちらも廃盤パルスの黒金で。
磯アブはサイズ以上に引くというのは、噂通りです♪

ドライブクロー3モエビでマゾイも釣れました。
RIMG0015.jpg

その後も歩きつつちょこちょこ同じようなサイズのアブを追加しましたが、密猟してんじゃないの?と思えるような人たちが大量に船渡しで登場しポイントで海水浴を始め、時間がきたこともあり終了。
車に戻った時には、Tシャツが汗で重たくなってました。

今回の教訓は磯は12lbラインじゃ全然持たないということ。
かなり気を使って釣りをしなければなりませんでした。
そして、使っていない道具も管理はしっかりするということ。
帰ってきて気づきましたが、ウェーダーの靴底のフェルト、両足とも無くなってました。
どうりで途中から足の裏が痛いと思ってたんだ。
よかったー。滑って海に落ちなくて

kyoちゃんさん、今回もありがとうございました♪
最高に気持ちのいい釣り、とても楽しかったです
《石狩方面オカッパリ》

【日時】2009年8月1日(土)1:00~6:00
【天気】晴れかな?
【気温】朝方は長袖でも寒いくらい
【潮】若潮

カモメのお迎えに我慢ができなくなり、釣りしにいっちゃいました
時期が時期だけに、釣れるとしたら朝マズメと考え、少しじっくり探ったり練習したりしたかったので、夜中に出発しました。

いつものポイントですが、夜→朝で打つのは初めてです。

まずはソイポイントでスタート。
あまり活性は高くないようで、スイミングでは反応がありません。
底をズル引きして27cm。
RIMG0007_20090801223119.jpg

とりあえず1本出したので、安心してデカソイ狙い。
ローリングシャッドに7gジグヘッドの高速スイミング。
しかし反応なし。
軽めのジグにしてフォールさせると小ゾイラッシュ。
飽きた頃にまた高速スイミングで反応なし。
癒されたくなると小ゾイ狙い。
そんなことを繰り返し、明るくなってきたのでアブ狙いにシフトします。

スイミングでは来ないので、5gテキサスでネチネチ探ってると、バイト多発地帯発見
しかし小さいのかなかなかヒットしてくれません。
小さいのは無視して強烈なバイトに期待を込めて同じポイントを狙い続けていると、
RIMG0009_20090801223120.jpg
30cmちょっと?のアブラコ。

これで上がりアブにしようかと思いましたが、なんかまだ釣れる気がして続行

釣れた時と同じポイントを攻めていると、
ココンッと小気味いいバイト。即合わせでフッキングした瞬間一気に潜り始めます。
40UPを確信してゴリゴリ巻いていると、フックが折れてバレてしまいました

これで帰路につくことを決心し納竿。

渋いのは間違いありません。この日はエコワームへの反応は鈍く、釣れたのはほぼガルプでした。
でもソイは飽きないくらいに釣れてくれ、アブも狙って出すことができ、この時期にしては満足のできる釣行でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。